ビットコインキャッシュの買い方③GMOコイン

db9a4d53e2218c954f3f9562dc2825d7_s

GMOコインは、インターネットプロバイダ事業などでおなじみのGMOグループの仮想通貨取引所です。ビットコインキャッシュなどの仮想通貨FX取引を行うこともできるようになっています。ここでは、GMOコインでのビットコインキャッシュの買い方を紹介していきます。

GMOコイン/新規口座開設の流れ

口座開設ページにアクセス
②メールアドレスを入力します
③「私はロボットではありません」にチェック
④「無料口座開設」をタップ
⑤表示された画面にて名前や住所などの本人情報を入力
⑥本人確認書類をアップロードします
※運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、パスポート、住民票の写し、在留カード、特別永住者証明書
※配送業者による「受取時本人確認」も選択可能です
⑦GMOコインによる審査が行われます
⑧1営業日から2営業日後に、「口座開設のお知らせ」が送付されます
⑨アカウントにログイン後、「口座開設コード」を入力
⑩新規口座開設が完了しました

GMOコイン/ビットコインキャッシュの取引ルール

現物取引

取引時間:24時間365日
取引手数料:Maker-0.01%、Taker0.05%
最小注文数量:0.01BCH/1回
最大注文数量:300BCH/1回
最大取引数量:1,000BCH/1日
最大保有数量:制限はありません
注文方法:成行注文、指値注文
受渡日:約定日と同じ(即日)

レバレッジ取引

取引時間:24時間365日
注文手数料:無料です
レバレッジ:4倍
必要証拠金:建玉の総額の25%以上にあたる日本円
最小注文数量:0.1BCH/1回(新規、決済時)
最大注文数量:300BCH/1回(新規、決済時)
最大取引数量:5,000BCH/1日(新規)
※決済時は上限なし
保有建玉の上限:1,000BTH(買建玉、売建玉ともに)
注文方法:成行注文、指値注文
受渡日:約定日と同じ(即日)

ビットコインキャッシュの買い方②bitbank

cd76281975fbba6daf6ec60d974af8d4_s

bitbank(ビットバンク)は、東京都品川区西五反田に所在するビットバンク株式会社が提供する、仮想通貨取引所です。ここでは、bitbankを例にしたビットコインキャッシュ(bitbankではBCC)の購入方法について解説していきます。

bitbank/新規口座開設の流れ

①bitbankの新規登録ページにアクセスします
②利用可能なメールアドレスを入力し、「登録」をタップ
③入力したアドレス宛に届けられたメール本文に記されたURLをタップ
④パスワードを設定し、利用規約を確認
⑤メールアドレスの登録が完了しました
⑥基本情報入力ページにて、名前や生年月日、住所や職業などを入力後、「登録」をタップ
⑦本人確認書類の画像をアップロードします
※運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード
⑧5営業日以内に、bitbankのスタッフによる本人確認が実施されます
⑨本人確認が終了しましたら、登録した住所に転送不要郵便が届けられます
⑩新規口座開設が完了しました

bitbank/ビットコインキャッシュ(BCC)の購入の手順

①bitbank公式サイトにアクセス
②ログイン後、「入金する」⇒「日本円」⇒「入金」の順にタップ
③振込先の口座番号をチェックしてから、ネットバンキングやATMにて入金
④おおむね1営業日以内に日本円残高が表示されます
⑤購入したい仮想通貨(ビットコインキャッシュ)を選んでタップ
⑥購入数量を入力後、「注文」をタップ
⑦ビットコインキャッシュ残高に購入分が反映されます

ビットコインキャッシュの買い方①Coincheck

262cf207b0fae688766f6709f36f0376_s

ここでは、ビットコインキャッシュの買い方として、Coincheckを例にして解説していきます。Coincheckでは、500円(JPY)からビットコインキャッシュの購入が可能です。ビットコインで買う際には、0.001BTCからスタートできます。

Coincheckの新規口座開設の手順

①Coincheckのアカウント作成ページにアクセス
②使用可能なメールアドレスとパスワードを入力します
③「私はロボットではありません」にチェックを入れてから、「新規登録」をタップ
④入力したメールアドレス宛にCoincheckよりメールが届きます
⑤メールに記されたURLをタップ
⑥アカウントの作成が完了しました
⑦電話番号認証のページにアクセス
⑧携帯電話番号を入力後、「SMSを送信する」をタップ
⑨携帯電話番号宛に届けられたSMSに記載された「認証コード」を入力します
⑩「認証する」をタップ
⑪電話番号(SMS)認証が完了しました
⑫本人確認書類をアップロード
※運転免許証、マイナンバーカード、運転経歴証明書、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書
⑬IDセルフィーをアップロード
※IDセルフィーは、運転免許証などと本人が写っている画像です
⑭Coincheckによる本人確認が済みましたら、登録した住所宛に簡易書留が郵送されます
⑮新規口座開設が完了しました

ビットコインキャッシュの購入方法(WEB画面編)

①Coincheckの口座に日本円を入金する
②「コインを買う」からビットコインキャッシュを選択
③購入数量を入力後、「購入する」をタップ
④入力内容の確認画面に移りますので、内容に間違いがなければ「OK」をタップ
⑤ビットコインキャッシュの購入が完了しました

ビットコインキャッシュの特徴

bf160118235e7d5f757a59f1506e5e0a_s

ビットコインキャッシュは、ビットコインのスケーラビリティ問題を解消するために誕生したアルトコインです。ここでは、ビットコインキャッシュの特徴について解説していきます。

ビットコインキャッシュの特徴①スピーディーなデータ処理

ビットコインキャッシュは、もともと1MBのブロックサイズ(容量)だったビットコインを、8MBまで拡大することで、スケーラビリティ問題を解決しました。2018年5月には32MBにサイズアップしています。そのため、データ処理(取引や送金)がスピーディーなのが特徴のひとつです。

ビットコインキャッシュの特徴②「EDA(Emergency Difficulty Adjustment)」

ビットコインキャッシュの特徴の2つめには、「EDA(Emergency Difficulty Adjustment)」があげられます。EDAとは、マイニングの難易度をコントロールするシステムです。難易度を適切な状態に導くことで、取引の円滑化につなげています。

ビットコインキャッシュの取引手数料

ビットコインキャッシュの取引にかかる手数料には、以下のようなものがあります。

入金手数料

仮想通貨取引所の口座に日本円を入金する際の手数料です。例えばCoincheckの入金手数料は無料となっています。ただし、金融機関の振込手数料は別途かかるため、ご注意ください。

出金手数料

口座から日本円を出勤する時に発生する手数料です。Coincheckの場合、一律400円の出金手数料がかかります。

送金手数料

ビットコインキャッシュを送る際にかかる手数料です。Coincheckでは0.001BCHですが、Coincheckユーザー間であれば無料にて送金できます。

ビットコインキャッシュの誕生

bbb449f79957c6986374e439c78be738_s

ビットコインキャッシュは、仮想通貨時価総額ランキング4位のアルトコイン。
通貨単位はBCH。1BCHは34,897.93円(JPY)です。
※2019年8月13日13時40分時点

ビットコインキャッシュの誕生は2017年8月1日。名前から想像できる通り、ビットコイン(BTC)より分岐(ハードフォーク)することで、当時のビットコインが抱えていた「スケーラビリティ問題」を解消する目的で作られました。

スケーラビリティ問題

スケーラビリティ問題は、ビットコインに用いられているブロックチェーン技術と大きく関係しています。ブロックに含まれた暗号化情報の内容の解析や処理の作業(マイニング)によって、新規のビットコインが発行されます。新規発行されたビットコインは、マイニングを成功させた人(マイナー/miner)の報酬となるシステムです。

もともとビットコインに対しては、ブロックあたりの容量(ブロックサイズ)1MBを基本として取引が行われていました。途中まではスムーズに取引が進んでいたものの、ビットコインが注目されるにつれて、ブロックサイズ1MBでは容量が溢れてしまい、処理が追いつかなくなる現象が起こりだしました。

帰省時の高速道路などが渋滞するのと同様、取引量が増えれば増えるほど、処理速度が遅くなり、売買や送金手続きが滞るようになったのが、スケーラビリティ問題です。

ビットコインは、ブロックサイズを拡大(ハードフォーク)することで、スケーラビリティ問題を解決に導きました。その際に産声をあげたのがビットコインキャッシュです。